理科担当の富田です。

年末特訓解説のトリを飾るのは理科です。違います、単にアップロードが遅くなっただけです。

理科は第1回の模試から徐々に難易度が上がり続けています。今回も多少難易度が上がっていますが、その中で得点を伸ばすことが出来ていれば本物でしょう。

塾のテキストをきっちり反復している人ならば、必ず結果が出るはずです。ただ授業を受けて、ただメモをしてそのまま解き直しもしない、というのでは得点が伸びません。納得して解けるようになるまで粘り強くいきましょう。

問題のセレクトは悩みましたが、ここは出来るようにして欲しいというものを中心に選びました。もしかしたら内容を随時追加していくかもしれません。

入試対策理科解説

それでは皆様、良いお年を。

この記事を書いた人

富田 靖之
富田 靖之螢田教室責任者
指導歴そろそろ20年の理系担当講師。
一見クールそうに見えます(と自分は思っている)がそんな事ありません。
教室ブログはムダに長文が多いので、お暇でしたらご覧下さい。