地元:小田原で30年 少人数で学校密着指導を行う学習塾
ブログ

中学生

2021年度から中学校の成績評価が変わります。 主体性ってなんだ?

小学校では2020年度から、中学校では2021年度から成績の付け方が変わります。 成績のつけかたは↓に記事があるのでご覧下さい。 通知表が返ってきた中学生がすべきこと 通知表の見方を解説 (追記)主体性評価について更に深 …

定期テスト30点台の点数を40点後半以上に上げるために必要な習慣

テストが終わったと思ったらまたテストがやってきます。 特に中3生は11月の前半にテストをひかえているころがほとんど。 およそ1ヶ月後です。 多くの中3生が次のテストにむけて準備をしていることでしょう。 なにしろ次のテスト …

勉強時間のわりに点数が伸びないと悩んでいる保護者に送る5つの理由

ウチの塾は試験対策授業をしません。我々がテストを研究して用意したプリントをひたすら解かせるような授業をすれば一時的にテストが伸びるのは分かっていますが、それは塾の力であって、本人の実力ではありません。 高校生で全く勉強が …

クラス上位10パーセントを目指すのに必要な一つの習慣

市内の中学校の定期試験がほぼ終わりました。 夏期特訓からこの9月の真ん中までの約一ヶ月半、学院生に限って言えば、ずっとテストに向けて演習を繰り返す日々でした。 解いては直し、考え、できるまで繰り返し。 解いては直し、考え …

人に見せられる努力をしよう

小学生の授業の一幕。 「先生、宿題で言われたところが楽勝だったからどんどん先に進めちゃいました!」 こちらが指定した範囲より2ページも多く取り組んで来ました。 「じゃあチェックテストしちゃおうか?」 「任せてくださいよ」 …

超ハイペースで進めつつテストも難しい!?新時代の定期テストにどう立ち向かうかをボヤいてみた

今年は緊急事態ですから、学校の先生もさぞ大変な舵取りをされている事でしょう。心中お察しします。 基本的に僕ら塾講師は学校の先生に対してリスペクトしています。土日も無く朝から晩まで激務をこなしている超人のような方々ですから …

時間はかかるが効果はうすい!夏休みの宿題はテスト勉強になりません

学校間格差があるのはしょうがないんですけど、今回の夏休みは格差がありすぎてビックリします。 まずはエコール学院の主戦場である小田原市。夏休みは異例の3週間というゆったりした長さでした。それでも半減ですが、他の市町村よりは …

読解力の無い中学生が語彙力と持久力をつけるオススメの方法3選!

神奈川県の入試問題は極めて文章が長いことで有名です。だいたいの保護者に問題を見せるとあまりの長さにドン引きします。 そこで親は考えちゃうんですよね。 「こんなのウチの子に読めるのかしら……」と。 その心配のとおり、本当に …

« 1 2 3 4 12 »
PAGETOP
Copyright © エコール学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.