地元:小田原で30年 少人数で学校密着指導を行う学習塾

板橋教室

教室データ

郵便番号
250-0034
住所
小田原市板橋180
電話番号
0465-20-3578
ファックス
0465-20-3578
ターゲット校
城南中学校,大窪小学校,早川小学校
受付時間
平日 16:00~20:00
開講講座
小学生1do3|そろばん|小学生英会話
中学生ハイブリッド|高校生ハイブリッド

板橋教室外観

アクセス


箱根登山鉄道の箱根板橋駅から徒歩1分のところにあります。
斜め右側に「ビーバートザン」が、隣にはお菓子屋さん「夢たまご」があります。

こんな教室です

板橋教室外観入り口は広く、茶色のスペースには自転車を止められます。雨の日は滑りやすくなっていますので、お気をつけてお越し下さい。

中はこのようになっています

教室(2つ)・受付スペース・自習スペース(ブース)・小学生スペースの4つがあります。

受付スペース

itabashi02講習会の申し込みや簡単な面談を行います。入口に近いので、ここでお迎えを待つ生徒もいます。

自習スペース

itabashi04予備校によくあるブースです。区切られているので、落ち着いて自習や映像視聴ができます。

小学生スペース

itabashi03小学生の授業はここで行います。どこに座ってもお互いの顔が見れます。

ここで授業をしています

教室写真(手前)教室写真(奥)2つある教室はどちらも机とイスが12名分しかありません。狭い教室だからこそ、生徒の表情、授業態度、問題の解き進むスピード、ノートのとり方を講師は細かくチェックできるので、その場で的確な指導が出来ます。
また、子どもたちにとっても質問しやすい距離になっています。大きい教室には出せない魅力が小さな教室にギュッと詰まっています。

一見ホワイトボードに見えますが、2教室とも電子黒板を使用しています。今まで2色でしか表せなかった黒板とは違い、赤や蛍光ペン等の色も表現できるので、黒板に書いてあることをそのまま写してもらえるようになり、ノート作りにも一役買っています。

また、図や資料を映し出すことが出来るので、数学のグラフや理科・社会のデータの説明がしやすくなりました。意外とハイテクな教室です。

こんな方にオススメの教室です。

小学生の方

勉強の習慣を身につけさせたい

勉強が出来る子に共通しているのは、学習習慣がついていることです。自分から進んで勉強する子どもになるには、早めの習慣づけが大切です。プリントの管理方法、ノートの書き方、漢字テストの準備の仕方など、日頃の勉強に取り組む姿勢から指導をします。

学校の内容を理解させたい

学校の進度を確認してそれに沿った授業を行うため、どんどん先の単元に進んだりすることはありません。「学校で聞いたけどよくわからなかった」というところは、授業で復習をします。今やっている事をしっかり理解しているか確認をしながら進めます。

子どもに合った指導を行って欲しい

「割り算が苦手」といっても、答えの立て方で間違える、引き算で間違える、文章題になると間違える…など、間違える原因はそれぞれです。プリントや教材をひたすらやるだけでは、その原因は見えてきません。解くときの様子を見極めて、正確にこなせるようにアドバイスするのが私達の仕事です。

また、お子さんによっても褒めるとどんどんやる子、多少厳しく言わないとやらない子など様々です。お子さんの学力や性格を相談してから、授業の進め方を決めていきます。

中学生の方

学校の内容を理解したい

学校の進度に合わせた授業を行うため、毎週学校進度を確認しながら授業を行っています。「学校よりも半歩先」を進めることで、学校の授業に自信を持って取り組むことが出来ます。

また、塾でやったことを定着させるために「演習日」を設けています。この演習日では、前の週で塾でやった単元を理解出来ているかどうかをチェックします。どこが出来ていないかを週1回のペースで確認することで、「わかったつもり」や「わすれてしまった」ということがないようにしています。

大人数よりも少人数でじっくり見て欲しい

1クラス最大12名を徹底しています。これは、こちらが目の行き届く範囲でどの生徒もまんべんなく指導出来る上限として決めています。授業中は、必ず1回は生徒の近くに行き、生徒の理解度を確認することで、きめこまかな指導を心がけています。講師と生徒がしっかりとした信頼関係を作ることも、学力とヤル気を伸ばすことに大切なことだと考えています。

高校生の方

学校の授業についていけるようにしたい

映像授業視聴風景
高校は中学校と異なり、話を聞いているだけでは授業についていけません。「全然授業がわからない」となる前に、「映像授業で予習、学校で分からなかったところは塾で質問」のサイクルを作ることが大切です。自分の学校にあった映像授業で準備をしておけば、予習にたくさんの時間をかけることもなくなります。

現在の時間割

2016年6月現在の通常授業の時間割です。授業時間は学校の下校時間や通っている生徒の状況に合わせて変更することがあります。

中学1年生

講座・学年 曜日 科目 時間
小学3~6年生 火曜~木曜 国語・算数 15:30~16:30/16:30~17:30
17:30~18:30
小学生英語 月曜 英語 16:30~17:30
そろばん教室ピコ 火曜・木曜 そろばん 15:30~16:20/16:30~17:20
17:30~18:20
 

中学1年生

月曜 社会・英語 18:05~20:35
水曜 理科・数学 18:05~20:35
木曜 英語・数学演習 18:30~19:45
 

中学2年生

月曜 英語演習・数学演習 20:40~22:15
水曜 英語・数学 19:00~22:15
木曜 理科・社会 19:50~21:25
 

 

中学3年生

月曜 Sクラス 英語演習・数学演習 20:40~22:15
Aクラス 英語演習・数学演習 19:50~21:25
火曜 Sクラス 英語・社会 20:40~22:15
Aクラス 社会・英語 19:00~21:25
木曜 数学・理科 19:00~21:25
高校生 水曜 数学・英語 20:40~22:15

※体験をお考えの方へ
体験は随時募集しております。お気軽にご相談ください。中学生の体験は英語・英語演習、数学・数学演習・国語のみとなります。

主なターゲット校

城南中、大窪小、早川小が主なターゲット校ですが、国道1号線沿いの教室なので、箱根方面(箱根中、湯本小、箱根の森小)の方も通塾しております。

教室責任者・担当者

教室責任者写真板橋教室責任者の佐藤英奈です。名前に英語の「英」が入っているので、「英語が得意だから英語を教えているの?」と良く聞かれますが、一番得意なのは社会です。小学生のときに、先生から言われた忘れられない言葉があります。「教室は間違えて良い場所だから、どんどん間違えていいんだよ」。今まで間違えることは恥ずかしいことと思い、自分にプレッシャーをかけていた私は、大分楽な気持ちで勉強と向き合えるようになりました。分からないことが積極的に質問できるようになり、勉強が楽しくなったのを覚えています。子どもたちの勉強を見ていると、小学生の時の私のように、間違えることに抵抗を持っている子どもが多いように感じます。間違えに気づくことで、学べることがたくさんあります。たくさん間違えていい場所で、一緒に点数を伸ばしませんか?

体験・問い合わせはお電話かホームページで TEL 0465-22-1343 電話受付時間:平日14:00~22:00

PAGETOP
Copyright © エコール学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.