地元:小田原で30年 少人数で学校密着指導を行う学習塾

夏期特訓

前代未聞の長期休校期間の影響で、子どもたちの夏休みはいつになく短くなっています。いつもの夏休みならたっぷりと勉強時間が取れるはずが、今年はそうもいきません。

では、今年の勉強は少なくて良いのでしょうか?

答えは「NO」。休校期間を取り戻すべく、小中学校の授業進度は猛烈に速くなっています。むしろいつも以上に勉強に力を入れないと上位を目指すことは難しいでしょう。

中堅から上位を狙おうと頑張りたい子にとって、この夏休みは大幅アップを実現するまたとないチャンスです。

時間を作る、濃く使う。

エコール学院の夏期特訓は頑張る子のやる気に応えます!

講習会日程

小学生

学年日程科目回数・時間
小3~6Ⅰ期7/20(月)~7/31(金)国語・算数週2回
1回50分×2コマ
Ⅱ期8/3(月)~8/8(土)
8/17(月)~8/22(土)
国語・算数週3回
1回50分×2コマ

中学生

日程学年科目内容
Ⅰ期7/20(月)~7/31(金)中1英・数・国動画:各科目週2コマ
演習:週2回 1回45分×2コマ
中2・3英・数・国・理・社動画:各科目週2コマ
演習:週2回 1回45分×2コマ
Ⅱ期8/3(月)~8/12(水)
8/17(月)~8/22(土)
中1英・数・国授業:週3回
1回50分×3コマ
中2英・数・国・理・社授業:週3回
1回50分×3コマ
中3英・数・国・理・社授業:週6回
1回50分×3コマ

高校生

学年日程科目回数・時間
高1~2Ⅰ期7/20(月)~7/31(金)英語・数学週2回
1回45分×2コマ
Ⅱ期8/3(月)~8/8(土)
8/17(月)~8/22(土)
英語・数学週2回
1回45分×2コマ

講習内容

小学生中学1・2年生中学3年生高校生

Ⅰ期

自信を持って授業に臨むための充分な予習と演習

おおかたの予想通り、学校の授業は過去に無いほどハイペースで進んでいます。塾で予習を進めている子たちは「すでに知っていること」なので余裕を持って学校の授業に臨んでいることでしょう。

一方、初めて習う子たちにとっては未知のペース。昨年までとは一変した授業の様子に正直戸惑っている子も少なくないはずです。予習をしている子との差は歴然。今まである程度上位だったはずの子たちでさえ、出遅れ気味になっているかもしれません。

夏期特訓Ⅰ期は学校に通いつつ、塾で予習をみっちりと進めていきます。その成果は、この先の学校の授業で存分に現れてきます。いつ再び休校になるか分からない今、学校もペースを緩めることはありません。そのための備えを万全にしておきましょう。

まだ学校がある時期なので、授業は週2回というムリしすぎないペースで進めていきます。

Ⅱ期

中学校で上位になるための能力錬成

夏休みのような長期休みは、日頃鍛えられない能力を育成する大きなチャンス。Ⅰ期で予習を進めておいて、Ⅱ期ではじっくりと鍛えていきます。

国語は特別なテキストを使い、読解力を育成していきます。読書をたくさんしている子が「なんとなく読める」力がついていますが、その域に達するのはとても難しいことです。読解のための知識をきちんと持つことで、読書家じゃなくても確かな読解力を身につけられます

算数は復習用のテキストで、ここまで学習してきた内容の完全定着を狙います。たとえハイペースで学校が進んでいたとしても、あやふやなままにしておいて良いはずがありません。

学校の期間が短いと言うことは、本来必要な計算量も確保出来ていません。文章題も重要ですが、計算問題を充分に演習することも重視し、速く正確な計算力を身につけましょう。

Ⅰ期

オンライン指導を活用した予習授業

本来なら夏休みだった7月後半、今年は学校があります。生徒の負担を抑えつつ学習機会を最大限に活かすべく、オンライン指導を活用します

まずはポイントを押さえた動画を視聴して理解を進めます。その後教室でたっぷりと演習&解説授業を受け、自分で解けるような力をつけていきます。塾で授業の無い日はオンライン自習室で勉強時間を確保します。

このオンライン会議システム「Zoom」で先生と生徒を繋いだ状態で勉強する「オンライン自習室」は、休校期間に大活躍しました。今回はそれを復活させ、家にいながら不思議なくらい集中出来る環境をつくり、目標達成に向けてひた走ります。

Ⅱ期

定期テストに向けた集中演習

多くの中学校では、夏休みが終わった直後に定期テストが組まれています。夏期特訓が終わったときにはすぐにでもテストを受けられる状態にするには、質の高い演習が欠かせません。演習授業や宿題でたっぷりと演習をこなし、確実に定着を図ります。

そして、今年は中学校の授業が圧倒的なスピードで進んでいます。学校によっては本来3ヶ月で習う内容をたった1ヶ月で終わってしまったケースも。一般的な学力の中学生がついていくのはかなり困難です。ご家庭がこの状況を把握していないと、手遅れになってしまうでしょう。

学校で取り逃してしまった内容を取り戻す最初で最後のチャンスは、この夏休みです。ただでさえ短い夏休みに大量の勉強時間を確保するのは抵抗があるでしょうが、その先の長い中学校生活や入試を考えたとき、腹を括って取り組む価値は大きいといえるでしょう。

Ⅰ期

オンライン指導を活用した予習授業

本来なら夏休みだった7月後半、今年は学校があります。生徒の負担を抑えつつ学習機会を最大限に活かすべく、オンライン指導を活用します

まずはポイントを押さえた動画を視聴して理解を進めます。その後教室でたっぷりと演習&解説授業を受け、自分で解けるような力をつけていきます。塾で授業の無い日はオンライン自習室で勉強時間を確保します。

このオンライン会議システム「Zoom」で先生と生徒を繋いだ状態で勉強する「オンライン自習室」は、休校期間に大活躍しました。今回はそれを復活させ、家にいながら不思議なくらい集中出来る環境をつくり、目標達成に向けてひた走ります。

Ⅱ期

さらなる予習と試験対策演習

今年度の神奈川県入試は、休校期間で大幅に授業時間が削られていながら、入試の出題範囲はほぼ例年通りになりました。つまり、入試で先んじるためには予習を進め、いち早く教科書内容を網羅することが必要です。

そこで、充分に授業時間を確保し、対面授業で予習を進めます。Ⅰ期での動画授業と併せて充分なペースでの予習が可能です。

もちろん、先に進めることを急ぐあまり定着がおろそかになってはいけません。チェックテストで満点になるまで繰り返し指導をすることで、分からないまま進むことを許さない体制を取っています。

予習とともに欠かせないのが、多くの中学校で行われる夏休み明けのテスト対策。ここまで高速で進んできた内容全体を網羅することで、得点力の強化をはかります。今年の夏休みは、誰よりも勉強したと自信を持って言える、そんな充実した時間にしましょう。

指定校推薦を勝ち取る学年上位への指導

指定校推薦を目指す生徒を対象に、映像授業で9月以降の授業を先取り学習します。英語・数学とも学校の教科書に完全準拠した授業を視聴することが出来るため、どの高校へ通っていてもベストな学習内容を受講できます

学校の課題も手を抜くことは出来ません。映像授業に加えて個別指導も行いますので、一人一人の課題に合わせた綿密な指導が可能です。映像授業で理解し、学校の教材を進めるにあたり、講師の細かいサポートが大きな励みになるでしょう。

小中学校以上に勉強量に差が付いているのが高校生。学院生は高い自学力を活かして、休校中も変わらぬ勉強量を確保してきました。ただでさえ短い高校の夏休みがさらに短縮された今年、高い意識を持って臨まないと、ほとんど成果の得られぬまま夏が過ぎ去ってしまいます。

指定校推薦を狙うなら、この夏が入試の天王山という意識を持って勉強に取り組みましょう。

受講費用

今年は休校からの挽回を応援したい!とのことで、夏期特訓のⅠ期とⅡ期を両方とも体験可能です。授業の内容は学院生とまったく同じ。初めてエコール学院の体験をされる方は体験特別費用のみで受付いたします。

小学生中学生高校生
体験特別費用
全学年2,000円

※税込の金額です。
※以前に体験をしたことがある方は通常料金で受付いたします。詳しい金額はお問い合わせ下さい。

受講までの流れ

お問い合わせ
まずはお気軽にHPまたはお電話でお問い合わせ下さい。お電話の場合は、学校名・学年・希望する教室などをお伺いします。お問い合わせページはこちらです。お電話の方は「夏期特訓体験希望」とおっしゃって頂ければ、こちらでリードいたします。
手続き日時のご案内
手続きのため教室にお越しいただく日時をご案内いたします。HPからお問い合わせいただいた場合は、教室責任者からメールまたはお電話で連絡いたします。
面談・申し込み手続き
教室にて面談を行い、現在の学習状況・要望などをお伺いします。その後、ご納得いただいた上で申込書への記入と体験費用の納入をお願いします。
体験開始!
いよいよ講習会初日を迎えます。たいへん濃密な夏になりますが、参加して良かったと実感していただけるような充実した内容になるよう全力で指導にあたります!

体験・問い合わせはお電話かホームページで TEL 0465-22-1343 電話受付時間:平日14:00~22:00

PAGETOP
Copyright © エコール学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.