理科の化学分野といえば、必ず暗記させられるものがあります。

それは、原子番号1から20までの原子記号です。

これを暗記するとき必ずと言っていいほど使う語呂合わせが、「水兵リーベ……」という謎の呪文です。

正直言って、意味がよく分からないまま音の響きだけで暗記している人が大半だと思いますし、それで全然構わないのですが、中にはいるんですよ、意味を突っこんでくる生徒が。

今回はそんな「水兵リーベ……」の謎に迫ります。もしかしたら暗記の助けになるかもしれません。

原子記号の語呂合わせ

水兵 リーベ ぼく の   船
H He Li Be   B C N O F Ne
名前がある シップス クラークか
Na Mg Al   Si P S    Cl Ar K Ca

別パターンもあります。

水兵 リーベ ぼく の   船
H He Li Be   B C N O F Ne
七曲がり  シップス クラークか
Na Mg Al  Si P S    Cl Ar K Ca

手書きで見やすくまとめてみました。

原子記号の語呂合わせ

うーん、何度読んでも意味不明な文章です。

原子記号の語呂合わせを解読してみよう

僕も含め、理系の人間の中には「理解出来ないと覚えたくない」って厄介な人たちがいます。そういう人にひたすら丸暗記をさせようとしてもなかなかスッと頭に入ってくれないので、語呂合わせの意味を解説してみようと思います。

先に断っておきますが、メチャクチャくだらない内容ですので、暇つぶしがてら読んでもらえるといいかと。

ちょっと1人語り風にまとめてみました。

とある船乗りのお話

やあみんな、今日は原子記号を覚えてみようか!

突然だけど、僕は海軍の船員なんだ。このカッコいい制服を見て欲しいな。

水兵ネコ

にゃー

え?なんでネコのくせにセーラー服を着てるのかって?

君たちお子様は知らないかもしれないけど、セーラー服って元々は船員の制服だったんだよ。ちなみに正しい発音はセーラーじゃなくってセイラーだからね!

おっと、話がそれちゃったな。ごめんね、僕はおしゃべり好きな猫だからさ。

さて、僕は海軍の下っぱなんだけど、そういう人たちのことを「水兵」って言うんだ。僕は船が大好きなんだ。特に自分の所属している船のことを愛しているのさ!

Ich liebe mein schiff!

おっと、ついドイツ語が出ちゃったよ。まあ、君たちにはわからないよな。僕は大学でちょっとドイツ語をかじったからね。

「イッヒ リーベ マイン シッフ」って読むのさ。英語だと「I love my ship!」だよ。これなら分かるよね。さっきも言ったけど、僕は自分の船を愛してる(リーベ)んだ。

これでリーベの意味もわかったろう?

船乗りなら常識だけど、船には名前が付いてるよ。君たちも自分のチャリに名前をつけたりしないかい?名前があると愛着がわくよね!

日本の船だと「大和」は知ってるでしょ?他にも「赤城」とか「愛宕」とか渋くて格好いいよね。

もちろん僕の船にも名前があるのさ。本当にクールな名前だから、君たちも一回聞いたらきっと忘れないよ!

うん、ここまで聞いてくれた君たちなら、もう僕の船の名前は分かってるよね。

そう、「クラーク」さ!!

クラーク号

原始記号の語呂合わせまとめ

つまり、クラークという船に乗っている水兵は自分の船を愛している(リーベ)ってことですね。

日本語の中に突然ドイツ語が混じっているところや、唐突に登場するクラークのせいで意味不明な文章っぽくなっていますが、実は大したことを言っていません。

ある程度ストーリーが分かった方が、すんなり頭に入るんじゃないでしょうか。ぜひ水兵さんのことを覚えてあげてくださいね。

この記事を書いた人

富田 靖之
富田 靖之螢田教室・板橋教室責任者
指導歴20年の理系担当講師。
Twitter始めました。ブログは長文、それ以外はTwitterで情報を発信していきますので、よろしくお願いします。