コロナの影響で休みが続いています。

以前↓の記事を書いたときにはここまで長期化するなんて思ってもみませんでした。

小田原市の小・中・高校生 学校の長い休みの過ごし方

その記事でも書きましたが、勉強と同じくらい生活ペースを維持するのも大事です。

決まった時間におき、勉強し、遊び、寝る。

遊びばかりに時間をつかってもいけません。

勉強っていっても何したらいいの?という方は先日こんな記事があがっているので見てみてください。

時間はあるけど何を勉強すればいいのか分からない。そんな中学生とその保護者の皆様へ。

さて今回はちまたで開放されている勉強コンテンツを紹介していきましょう。

家にいてもできる勉強コンテンツが色々なところで開放されています。
色々あって目が回りそうでしたが今回注目したのは以下の2点。

1.無料であること
2.効果が見込めること

です。

それぞれの項目でURLをはっていますので、興味があったらぜひリンク先を見てみてください。

歴史漫画

URL:https://kids-km3.shogakukan.co.jp/

学校の図書室などにおいてあった歴史漫画が無料で読むことができます。
シリーズ通して24巻。
かなりのボリュームです。
教科書を読んでも内容があたまにさっぱり入ってこない、という人が導入として使えるコンテンツです。
肩肘はらずに気楽に取り組めるのがいいですね。

マンガとは言え文字量もなかなかのもの。
学校が休みで教科書を読む機会も少ないですから活字離れを防げるのもポイントです。

小学校~歴史が苦手な中学生にオススメです。
高校生でも日本史を習う前のおさらいに使えます。

NHK for school

URL:https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/#playlist

学年ごとにコンテンツが分かれているのがいい感じ。
特に理科や社会は教科書の単元から動画を選べるのもGoodです。
理科では実験動画とともに分かりやすく流れが解説されていますし、社会は時代の大まかな流れや教科書には載りきらない裏話などもあって勉強とは別にしてもぼーっと見ることができちゃいます。

たとえばこんな使い方はどうでしょう。

教科書を読む前に動画を一通り見る。
そして教科書を読む。
市販の問題集や学校のワークを解く。

こんな流れでやっていけば、この休み期間中でも予習は十分出来るでしょう。
動画視聴だけで終わらず、問題に取り組むのがポイントですね。

スタディギアforEIKEN

URL:https://www.ei-navi.jp/service/studygear/

学校教科書の予習には向きませんが単語のチェックができたり、文法の確認とごく簡単な解説がみられたりとなかなかお得なコンテンツがつまっています。
使う前にいくつか登録が必要なのが手間ですが、登録さえ済んでしまえばPCでも、スマホのアプリでも使うことができます。

単語・熟語のチェック、文法のチェック、リスニング、リーディングなどに気楽に取り組むことができ、学習時間や内容の記録も残ります。
特にリスニングにこれだけ気安く取り組めるチャンスはそうないので、それだけでもやる価値アリだと思います。

勉強したテーマごとにアチーブメントも用意されていて、ちょっとしたゲーム感覚で無理なく繰り返し取り組むことができます。
また、今は休校期間のサービスとして無料で英検過去問にも取り組めるようです。(ベーシックプラン登録の場合)

教科書だけが勉強じゃない

以上、現在無料で開放されているコンテンツのオススメでした。

色々なコンテンツを見て回った結果おどろくのはその多種多様っぷりです。
特に時間がたくさんある今だからこそ、自分に合う勉強スタイル探しもできるのではないでしょうか。

もちろん、学校の教科をやることだけが勉強ではありません。
お家の手伝いなど学校があるときは忙しくてできないことの中にも学べることはたくさんあります。

外出するのが難しい今だからこそ、そうした目線を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

アバター
陌間 和将
山王教室の責任者・国語の教科責任者を担当しています。
日常の授業を通して考える習慣を身につけてもらうべく、様々な仕掛けを凝らして授業をしています。