今年度からエコール学院全教室でLINE公式アカウントを取得しました。

目的は2つ。情報発信ツールとして、そしてもう一つは連絡ツールとしての働き。
私の教室ではとりあえず外部の方向けではなく、在籍されている保護者様へ十分な情報提供と迅速な連絡を行う手段として使用していますが、まあはっきり言って便利なことこの上なし

今日はどこがどう便利かって言うのを話してみたいと思います。

情報が届いたかどうか、はっきり確認できる

まずはなんといってもこれでしょう。「既読」のありがたみをこれでもかというほど感じています。

昨年度までは塾の刊行物は郵送で書面を送っていました。郵送物はまちがいなく届くと思いますが、中の重要な情報に目を通していただいているかがどうしても不確実でした。

ところが今年度は違います。きちんとお読み頂いているか、必要なときは確認までできます。

確実性が飛躍的に上がったのが何よりも大きいです。

他の連絡手段より手軽・気軽

LINE公式はお友達追加のあと1メッセージを送っていただけると、通常のLINEのように相互でメッセージを送ることが可能になります。

LINEの高い利用率のおかげで、他の人に連絡するのと同じ手軽さでこちらへ連絡して頂けるようになりました。

さらに吹き出しの形の会話調なので気軽に複数回のやりとりができ、今まで以上に深いお話ができるようになったと感じます。リラックスしてお話し頂いているのがわかるのはときどき絵文字や顔文字を入れて頂いているところでしょうか笑。かしこまりすぎずにお話ししていただくことも大切なことだと思っておりますので、大歓迎でございます。

また学校や部活の予定表などを入手したいときにスピーディに画像を送ってもらえる点にも便利さを感じています。こちらの作業が効率的になりました。いつもありがとうございます。

生徒からの質問にも即座に答えたり

一部の生徒は、生徒自身が登録して積極的に質問をしてきてくれます。私が起きている限りはOKですからじゃんじゃん質問して下さい。かゆいところに手が届く指導を心がけていますから。

画像や動画でサクッと問題解決。いやあ本当に便利な世の中になりましたね。
こんなサービスあったらいいなと自分が思えることを文明の利器の力を借りて実現していけたらいいなと思います。

この記事を書いた人

加藤 正和
加藤 正和
足柄駅前教室責任者/文系科目担当/時事モンGOの中の人

・「熱しにくく、冷めにくい。」一度火が付いたら止まらない性格。
・「書けそうで書けない絶妙なポジションの漢字」を探すのに夢中。

ユーミンとサザンとミスチルと中島みゆきとももクロをこよなく愛しております。でも最近のヘビロテはヒゲダンです♪
ビールと日本酒をこよなく愛しております。
したがって、カラオケと居酒屋をこよなく愛しております。

めったにブログ書きませんが
筆無精の「全力」をご覧ください。